aikuchi

Case Study

BRIEF

日本の伝統を新たなアート作品として世界に紹介するプロジェクト。

PROCESS

日本の伝統的美意識を革新的で現代的なデザインにアップデート。

RESULT

マーク・ニューソンが持つ現代的デザインと法華三郎が持つ伝統的美を融合。

日本刀は、さらなる"美"となり、世界へ

1000年を遥かに超える歴史を持つ日本刀は、刀身のみならず刀装具にいたるまで全身が伝統工芸の極みともいえ、美術品としても世界に多くの愛好家を生み出しています。この、日本が誇る美術品にさらにグローバルな視点を加え、新しい佇まいをもたらすことは出来ないか?その取り組みのために我々は、世界的なデザイナー、マーク・ニューソン氏を招き、共に試行錯誤を重ねた末に遂に“aikuchi”を完成させました。

“合口”は刀とはいえ鍔を持たず、本来は武器ではなく一種の「お守り」的なものでもありました。今回のプロジェクトでは、その意味と、柄と鞘がぴったり合うことから異文化の融合を表すために、“aikuchi”を、その名として用いています。「日本の美意識」と「伝統の工芸技術」、そして「革新のデザイン」によって創り上げました。
“合口”は刀とはいえ鍔を持たず、本来は武器ではなく一種の「お守り」的なものでもありました。

グローカルな刀剣作り

海外の著名クリエイターを起用し、職人や関係者にはこれまでとは異なる技術の発揮機会を提供する事で、ターゲットとなる世界的アートコレクター達や富裕層に対して付加価値性を高め、国内に留まらない世界的な需要を生み出し、日本の伝統工芸における現代のビジネスモデル構築を目指します。

Credits:

Producer: Hiroshi Takahashi
Creative Director: Takuma Nakazi
Art Director: Kosuke Oho
Director: Shingo Abe
Designer: Kohei Nakama
Designer: Shigeru Makino
Designer: Daisuke Moriwaki
Designer: Yoko Ishii
Designer: Saeko Shizuku
Music: Tomohiro Nagasaki
Project Manager: Yuki Tazaki

aikuchi designed by: Marc Newson

aikuchi Production Producer: Okisato Nagata, EXS inc.
Venue design: Masafumi Tashiro
(Masafumi Tashiro DESIGN ROOM)
Installation Music Composer: Masato Hatanaka
aikuchi Logo/Graphic Design: Arata Maruyama, &Form

Sponsorship: The Ministry of Economy, Trade and Industry;a recovery project for traditional crafts and local industries.

Links:

Press:
dezeen

Links:
aikuchi site
marc newson

Case Studies